大会準決勝

昨日、大会準決勝が行われた。

降りそうで降らない曇り空で、風も少し強かった。相手チームはよく走り込んでいてスタミナがあるので、あまり暑くならずにこちらが消耗しないくらいの天気は有り難かった。

自分は辛うじてリザーブに入ったが、若手がいるので余程怪我人が出ない限りは出場しない予定だった。

前半は風下で一進一退。なかなか点も入らない展開。どちらもディフェンスの集中力があり、こちらの懸案だったキック処理もミス無く、ジリジリした時間が過ぎる。

そんな中、こちらの連続攻撃から狭い左サイドを突破して先制。また一進一退が続くが、前半の終盤に追加点を奪う。ところが、前半終了直前にゴール前で展開されて僅差に詰め寄られる。

後半も中盤までどちらも決定力に欠けて痺れるような時間が過ぎる。だが、相手陣でのミスから速いカウンターを受け、逆転されてしまった。

ここで、こちらの集中力が切れる事なく反撃を開始できたのが素晴らしい。後半投入したメンバーが突破し、連続攻撃で再逆転。続けて追加点を奪って勝負を決めた。後半はこちらが反則せずに相手にプレッシャーをかけ続けたのが最大の勝因かもしれない。

自分に出場機会は無かったが、今回はそれでいい。リザーブ入りできるかどうかもわからないが、来週の決勝に向けてコンディションを整えるだけだ。

試合が終わってから、雨がパラパラと落ちてきた。ちょっとした事で勝敗が左右されかねない難しい試合だったが、天候も味方してくれた、ラッキーな勝利だった。

広告を非表示にする