読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大会開幕

昨日から大会が始まった。

 

自分は先々週左の股関節を痛めてしまい、先週のチーム練習でも再発してしまったので、一週間全くトレーニングできずに大会期間に突入してしまった。

土曜日の夜にキャプテンからスタメンが発表された。正直当落は五分五分だと思っていたが、自分の名前の名前が入っているのを確認して、喜びと同時にプレッシャーが湧いてきた。万全の体調なら湧き上がってきた気持ちに身を任せればいいだけだが、今の状態だと期待に応えられるか不安もある。とりあえず行けるところまで全力で行くしかない。

前日は早めに寝たが、寝つきはあまり良くなかった。まあこれは試合前だといつものことだが。興奮と不安が入り混じった独特の感情が眠りを妨げる。

当日早めに起きて準備万端、気合いを入れ過ぎないように出発。

 

試合の前半は苦しい展開で、自分も大事には至らないまでも拙いプレーをしてしまい、嫌な感じだった。ただ、前半の中盤過ぎに逆転に繋がる決定的な働きをし、チームを盛り上げることができた。自分は前半で交代したが、何とか次に繋がるプレーはできたので少しホッとした。体力的にはまだ行けたが、股関節は不安だったので良しとしよう。

チームは後半ペースを取り戻し、大差をつけて勝利。

 

大会は続くので、怪我をしないように徐々に状態を上げていかなければ。